ホームページ、ビジネスブログはただ作るだけでは意味がない。

先日の書いた、業者をディスる記事がそこそこ拡散されて、そこそこ喜んでいる中島です。
業者(被リンクZ)をディスった記事:SEO業者からメールが来たのでディスります!(vs被リンクZ)

最近も相変わらず「〇〇円でHP作ります。」といった事を聞き、値段で判断したというのを耳にするので、
今回は改めて作っただけでは意味がないという事を書きたいと思います。

HP、ブログは何のために作るのか?

多くの方が集客のためですよね?

では、HP、ブログで集客するために必要な要素はなにか?
それは、「見込み客との接触頻度」×「コンテンツの質」です。

見込み客との接触頻度

「見つけてもらえないHPやブログは存在しないのと同じ」
ibound管理人の遠藤氏も良く言っています。

見つけてもらうには、以下のポイントが必要となります。

  • 見込み客のニーズを把握
  • ニーズにあったコンセプト
  • ニーズにあったキーワードの選定
  • 窓口(記事)の量

そしてそれが、SEO対策につながり、露出度を高めて行きます。

コンテンツの質

見つけてもらったとしても、内容がスッカラカンではすぐに見るのを辞めてしまいます。
むしろ逆効果に働きます。

そのために、見込み客にとって有益な情報の発信をしてあげる必要があります。

「見込み客との接触頻度」×「コンテンツの質」を実現するためには

  • 自身のお客様を把握する事
  • 自社、他社のサービスを把握する事
  • 自身の強みを把握する事

そして、自社の強みをHPやブログ上でしっかりと表現する事です。(表現できる環境を作る事)

HPやブログは日本でも数億サイトあるかと思います。(すみません。サイト数については調べてません。)その中で、見つけてもらい、さらに選んでもらうためには明確な「理由」が必要となります。

その「理由」を考え、表現する事なく作ったとしても、なににも繋がりません。
時間と金の無駄です。

そのため、作る際にはしっかりと自身のビジネスを見直しましょう。業者に頼む際には、自身のビジネスを一緒に見直してくれるところにしましょう!

「ただ作る」のではなく「ちゃんと目的を持ち」それを「実現する」ために作りましょう。

HPやブログは育てて行くものです。

もちろん、作っただけでは終わりません。
よく「webサイトは24時間働いてくれる営業マン」と比喩する事があります。

ただ、その営業マンにも「人」と同様に2つの教育が必要となります。

  • 新しい知識を追加(コンテンツの追加)
  • 現在スタイルの見直し(フィードバックを元にした修正)

「ターゲットやコンセプトを明確に定めて作ったんだから後は勝手にお客さん来る」なんて事は絶対にありませんので、常に改善を意識し教育をしてあげましょう!

しっかり教育しすれば、24時間リゲ○インを与えなくても働きます。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗