必死に働いている人ほど、見直さないといけないビジネスモデル

ちゃんと利益出てます?

「ちゃんと利益出てるよ!」って言う人が大半ですよね?
まぁ、そうでなきゃ事業として続けてないですもんね 笑

ただ、もう一個質問させてください!<>br
ちゃんと、時間作れてます?

これは、「No」と答える人が多いのかな?と思います。

実際、金額的な利益を出すのってそんなに難しい事ではないんですよ!

※注意事項です!
別に、ここで「お金も自由な時間も手にいれよう!」って話をする気は無いのでご注意ください!

というのは、アルバイトだってがむしゃらに働けば生活していくだけの収入を得る事だって出来る。
時間を使えば、そこそこの金額を稼ぐ事は出来るんですよね…

ただ、それだとどうしても時間がなくなる。

で、事業を行う上で、「時間がなくなる」というのが一番まずいんですよ。

一番まずい事。新しい仕込みが出来ない

何がまずいかというと、新しい事が出来なくなるんです。

  • 新規事業作り
  • 新規インプット・アウトプット

正直に言いますね!

事業は、ずっと継続するものじゃありません!

  • 不要になる
  • コモディティ化
  • 競合の成長

などで、一部良い時があっても、最終的には衰退します。

例えば、ホームページ制作。

昔は、ホームページ制作で上場出来る規模まで持っていけたんですよ!
でも、今はどうでしょう?

かなりの人がホームページ制作が出来ますよね?
そうなると、制作のための価格はどんどん下がります。

さらに、無料で作れるツールやらも出てきて…

今後はなくなっていくかも知れません。
(ちなみに、すでにAIでサイトを自動で作ってくれるサービスとかも出てきてますよ)

事業は必ず衰退する

そんな感じで事業は必ず衰退するんですよ。
だから、事業の軸足を少しずつずらしながらやらなければいけないわけです。

ここに自分自身の時間がどうしても必要になるんですよね。

ここで時間が作れないと、1つの事業に依存しなければいけない泥沼にハマります。
正直いうと、自分もハマりました 笑

自身のレンタルスペースでの例

自分の場合、レンタルスペースを黎明期からやっていました。

そのため、最初の「レンタルスペース」というもの自体の認知が少なく、ニーズが無いときは本当に大変でした。
しかし、認知が広がり、ニーズが生まれてきた直後は、求めている人の母体数に対して、レンタルスペースの数が少ないので、すごい量の予約になってました。

しかし、ニーズが増えるに併せて後発がどんどんと増えて、現在は立地と価格での争いみたいになってます。

さらに、このレンタルスペースという事業は、管理に結構手間と時間が取られます。
そのため、新しい事業を中々生み出す事が出来ず、レンタルスペースの競合が増えるに従って苦しくなっていってました 笑

では、時間を生み出すにはどうしたら良いの?

脱線しまくりなんで、時間の話に戻します。

では、時間を作るには、どうしたら良いか?
まあ、利益利益って言ってるんで、お気づきだと思うんですが、

「利益を出して外注や広告に回す」

って事です。

じゃあ、改めて聞くんですが、外注出来るだけの利益だせてます?

まあ、多くの場合にはNoが帰ってくるんじゃないかと思います。

なんで利益が出ないか?

一番大きい原因は、LTVが低いから。

LTVってライフタイムバリューってヤツの事なんですが、簡単にいうと1人お客様が自社に使ってくれる金額の事です。

これが低いんですよね。

じゃあ、ライフタイムバリューがを上げるためにはどうしたらよいか?

それは、単価を上げるか、購入回数を増やすかのどちらかです。(売上=単価×回数)

さらに、もうちょっとだけ突っ込むと…

どうやって単価を上げるのか?

  • 提供する商品の価値を高めて、単価以上のものにする
  • 高い単価のものでも売れるようなビジネスの流れを作る。

どうやって購入回数を増やすのか?

  • リピートしやすい商品設計をする
  • リピートしやすいビジネスの流れを作る。

っといった事が必要になります。
どちらにも共通して言えるのが、ちゃんと利益を出せる様にビジネスの流れを作っているということです。

LTVをあげたビジネスモデルの例

コンサルタントとかの高単価化だったら、

  1. 広告からのリスト獲得
  2. ステップメールでのお客様教育
  3. セミナー⇛無料相談でのクロージング(最近だとZoomとかのオンラインでの個別面談も多い。)

商品単価60万。1人獲得にあたって、広告費を10万かけてもOK。
みたいな流れが作られてる。

リピート性の商品とかだと

  1. サンプルプレゼント、モニター募集とかでリスト獲得
  2. メールマーケティングで情報提供&商品のアプローチ

みたいなものが多い(化粧品は特にこの形ですよね)

ってな感じで、みんな利益が出る様にビジネスの流れを作っています。

その結果、外注や広告費まで考慮し、それでも利益が出せるたモデルになっています。

ちゃんとビジネスの流れを考えていますか?

上記したような、ビジネスの流れを作れていますか?

多くの方は、商品を作り、提供する。
その商品の事は考えているけれども、それを売るための流れまでは考えていません。

しかし、途中お話した通り、ちゃんと利益がでなくて、時間が作れなくて、最終的に苦しくなる。
そして、利益を出すためには、それ相応のビジネスモデルを考えておかなければいけません。

もちろん、ビジネスモデルなんて人や商品それぞれです。
しかし、商品サービスや、それを売るまでの流れが、

「利益が出る構造になってるか?」

だけは見直してみてもらえるとうれしいです!

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗