「パンくずリストhttps://〇〇.com/で問題が検出されました」への対応方法

こんにちは。中島 達(@NakajimaSatoru)です。

先日、

パンくずリストhttps://〇〇.com/で問題が検出されました
data-vocabulary.org schema deprecated

というメールがサーチコンソールから届きました。

そこで今回は、このメールが届いた際の

  • これは、どのような問題なのか?
  • 検索順位に影響は出るのか?放置した場合のデメリット
  • 対応方法
  • コード修正で対応する場合の対応方法

について、お伝えします。

※記事の情報に関しては、2020年1/23時点のものになります。
 新しいことが分かり次第、順次追加修正させて頂きます。

これはどの様な問題なのか?

内容を簡単に説明させて頂くと、

  • パンくずリスト(構造化データのマークアップ)で利用しているコードが古い規格(data-vocabulary.org)のものになっています。
  • 古い規格のままだと、検索結果のリッチリザルトに表示がされなくなります。
  • Googleとしては古い規格によるリッチリザルトのサポートは、2020年4月6日までとします。
  • そのため、Googleがサポートしている規格(schema.org)に修正してください。

といった内容です。

リッチリザルトとは、以下のようなものになります。

検索順位への影響は?放置した場合のデメリット

現在(2020年1月23日)の時点言われている影響範囲に関しては、以下となってります。

  • 検索順位が下がるわけではない
  • リッチリザルトには表示されなくなる

といったことです。

対応方法について

対応方法に関しては、ご自身が利用しているテーマにより方針を取っていただくとよいと思います。

  • ダウンロードしたテーマ(無料・有料)
  • 制作会社等に依頼し、作成した独自のテーマ

また、現時点で早急に対応しなければいけないものではありませんので、タイミングをみて対応頂くのが良いと思います。

ダウンロードしたテーマ(無料・有料)

まずは「待機」。
テーマの開発元が、今回の問題に対応した新しいバージョンのテーマを開発をしてくれることを待ちましょう。
特に、有料のテーマの場合には、おそらく対応し、開発してくれるかと思います。

新しいバージョンのテーマがリリースされた後に、テーマをバージョンアップを行えば対応完了となります。

もし、テーマの開発元が、問題に対応した新バージョンの開発を行わなかった場合には、

  • テーマの変更
  • コード修正

のいずれかで対応する形となります。

しかし、今回の問題で対応がない場合には、今後別の問題でも対応しない可能性がありますので、テーマ変更を考えた方が良いかと思います。

制作会社等に依頼し、作成した独自のテーマ

この場合には、テーマを変更するか、コードを修正する必要があります。

特にコード修正の場合には、phpがわからないと難しいかと思いますので、制作会社。もしくはきちんと出来る人に依頼するのが良いかと思います。

コード修正で対応する場合の対応方法

もし、修正する場合には、以下の形で対応が可能です。

1.まずは修正箇所を特定

サーチコンソールにログインし、[パンくずリスト]をクリック

有効(警告あり)のタブを選択

詳細にある警告を選択

下の方に警告が出てるURLが表示されているので、対象のURLをクリック

警告の対象となるコードが出てきます。

このコードを元に、修正が必要な箇所を特定して下さい。

2.コード修正

となっているものをGoogleの推奨する形にすると、以下のようになります。

しかし、この方法はもともと書かれているコードの書き方によって、修正も少しずつことなってきてしまいます。

そのため、Wordpressの場合には

  1. パンくずリストを表示させている箇所を全てコメントアウト
  2. Breadcrumb NavXTなどのパンくずリストを入れるためのプラグインをインストール

の方が簡単に出来るかと思います。

3.修正のチェック

以下URLより、リッチリザルトに対応出来ているかを確認します。

リッチリザルトテストツール
https://search.google.com/test/rich-results?hl=ja

問題がなければ、以下のような表示になります。

4.最後に、サーチコンソールで[修正を検証]を実施し完了となります。

期日までには対応しましょう

今のところ、

  • 検索結果でのリッチリザルトへの表示
  • 検索順位には影響しない

とは言われています。

しかし、検索結果への表示に影響は、クリック率に関わって来ますので、出来るだけ期日までには修正しておきましょう。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗