「モバイルユーザビリティの問題が検出されました」とメールが来た時の対応方法

こんにちは。中島 達(@NakajimaSatoru)です。

「サイト https://〇〇.com/ で「モバイル ユーザビリティ」の問題が新たに 検出されました」

このようなメールが届いたことはありませんか?

(サーチコンソールをきちんと設定していると、サイトに問題が発生した時に、こういったメールが飛んできます。
サーチコンソールの設定をしていない場合には、きちんとしておきましょう。)

この「モバイルユーザビリティの問題が新たに検出されました」という問題に関しては、

  • 本当に問題があってメールが来ている場合
  • そうでない場合

があります。

そこで、今回はそれぞれの対応方法の手順をご説明します。

手順1:まずは問題がおきているページを確認

サーチコンソールにログインし、[モバイルユーザビリティ]をクリック

画面の下の方にいくと、どの様な問題が発生しているかわかります。
その上で、対象の問題をクリック

画面の下の方にいくと、対象となっているURLが確認出来ます。

全ての問題に対して確認を行い、問題が起こっているURLを洗い出します。

手順2:モバイルフレンドリーテストを実施します。

以下ページにアクセスし、先程洗い出したURLを入力します。

モバイルフレンドリーテスト(https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja)

サイトに問題がなければ、その旨表示されます。

サイトに問題があった場合には、どのような問題があるか?が表示されます。

手順3:問題への対応

この際、先程のモバイルフレンドリーテストで「問題ない」という表示の場合には、対応は必要ありません。
(なぜ問題が検出され、メールが来たのか?に関しては、CSSの読み込みの問題など色々あるみたいです。)

そのまま手順4に進んで下さい。

モバイルフレンドリーチェックで問題があった場合には、サイトの修正が必要になります。

この修正に関しては、コードの修正等が必要なことがほとんどのため、自分でやるのは難しくなります。
そのため、サイトを制作してくれた人にお願いしましょう。

手順4:修正の検証をGoogleに依頼

修正した旨をGoogleに送信します。

サーチコンソールにログインし、[モバイルユーザビリティ]をクリック

対象の問題をクリック

[修正の検証]をクリック。
これを全ての問題に対して、行います。

手順5:修正の完了確認

後日、無事修正が完了していれば、問題が修正された旨のメールが来ます。
もし、修正が完了していなければ、再度内容を確認し、修正を実施して下さい。

サーチコンソールを上手く使おう

サーチコンソールに関しては、今回のモバイルフレンドリーの問題だけでなく、ハッキングされてサイトを壊された場合など、トラブルの際にメールをしてくれます。

また、トラブル時だけでなく、「どのようなキーワードで検索されて、自分のサイトに来ているか?」など、SEOの調査にも利用出来ます。

そのため、もし設定していなければ必ず設定し、アナリティクスと併せて上手く利用して下さい。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗