【ライブ配信をこれから始める人向け】OBSを利用してYoutubeライブ配信

こんにちは。㈱シンラウンド代表の中島 達(@NakajimaSatoru)です。

OBSを利用した、Youtubeでのライブを行うために必要な、

  • Youtubeのストリームキーの確認
  • OBS studio(以下、OBS)の設定

をご紹介させていただきます。

※対象アカウントで初めてライブ配信を行う場合には、ライブ配信が可能になるまで24時間程度必要となります。

Youtubeのストリームキーを確認

OBSなど、外部のシステムを利用してライブ配信をする場合には「ストリームキー」が必要になります。

ストリームキーに関しては、他の人に知られないよう気をつけましょう。
これを知られてしまうと、他の方があなたのチャンネルでライブ配信が出来るようになってしまいます。

Youtubeにアクセスし、ログイン

[ライブ配信を開始]をクリック

初めてライブ配信を行う場合には、アカウントの確認が表示されます。

アカウントにてライブ配信を可能になるまで、24時間程度かかります。

左メニュー[エンコーダ配信]を選択

タイトルなど、各種情報を設定して[エンコーダ配信を作成]をクリック

この項目はあとからでも変更出来ます。

ストリームキーをコピーしてください

タイトルやサムネイルなどを変更する場合には、こちらから変更出来ます。

OBSの設定

OBSを開き、[設定]をクリック

左メニュー[配信]を選択

以下の設定を実施

サービス:YouTube / YouTube Gaming
サーバー:rimary YouTube ingest server
ストリームキー:先程コピーしたものを貼り付け

OBSへのソースの追加、画質の設定を行います。

OBSを利用することで複数の画像や映像を1つの映像として配信出来るようになります。

OBSの基本的な利用方法は以下の記事を参考にしてください。

配信の開始

OBS、Youtubeの双方にて、配信開始を選択します。

OBSでの配信開始

Youtubeでの配信開始

まとめ

OBSを利用したYoutubeでのライブ配信の方法に関して、ご紹介させて頂きました。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗