エックスサーバでのレンタルサーバ契約手順【画像付きで説明】

こんにちは。中島 達(@NakajimaSatoru)です。

今回は、これからWordPressでサイトやブログを作成して行きたいという方向けに、お名前.comでのドメインの取得方法を、画像付きでご説明します。

画像に関しては、2020年1月27日時点のものとなりますが、もし不安な方は参考にしながら、実施してみて下さい。

エックスサーバのどのプランを選べばよいか?

プランに関しては、「X10プラン」で十分です。

現在、各プランでの違いは

  • ディスクスペース(SSD):X10:200GB。X20:300GB。X30:400GB
  • 転送量:X10:70GB/日。X20:90GB/日。X30:100GB/日

となっています。

これらは、「サーバの中に動画をアップロードして見れるようにする。」などを行わない限りは、X10で十分です。
(Youtubeに動画をアップして、サイトに貼り付ける場合には、ディスクスペースも、転送量も使いません。)

レンタルサーバの契約手順

エックスサーバにアクセス

▶エックスサーバはこちら

[お申し込み]-[お申し込みフォーム]をクリック

[10日間無料お試し 新規お申し込み]をクリック

各種情報を入力し、[お申し込み内容確認へ進む]をクリック

その際に、サーバID(初期ドメイン)に関しては、特に決まりはありませんし、特に使うこともありません。

そのため、先程お名前.comで取得したドメイン(または近いもの)を入力しておくと後ほどの管理がラクになります。
(先程取得したドメインが、「web-start.work」の場合には、「webstart」を設定)

また、プランに関しては、X10プランで十分です。

注意事項

無料お試し期間が過ぎてしまうと、使えなくなってしまいますので、利用に問題が無い場合には、必ずお支払い設定をしましょう。
自動で支払いを行い、継続利用出来る形にはなりません。

以降の手続き

これで、レンタルサーバの契約が完了しました。
次は、レンタルサーバとドメインを紐付ける設定になります。

こちらも画像付きで説明していますので、よろしければ参考にしてください。

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで利用するための手順

WordPressでサイト・ブログを作成する全体像はこちらを参照下さい。

まずは自分で作ってみたい人向け。WordPressでのサイトの作り方

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗