SNSでコンテンツをシェアする最適な時間を導きだすGoogleアナリティクス活用法

お店の管理が0時まである日が多いので、必然的に夜型人間の中島です。

ブログの更新、SNSでの拡散は何時にやってますか?一般的にユーザーが見てくれる時間帯といえば次の5つぐらいですよね。

  • 通勤時間の7時台
  • お昼タイムの12時台
  • 帰宅電車等の18時台
  • 食事前の20時台
  • 最後のひととき23時台

でも、これって会社員の方のスケジュールに応じたものですよね?
(もちろん、構成比を考えると会社員の比率が多いんで「一般」と言われたらそうなるのですが…)

あなたのお客様はいつ見てますか?いつ問い合わせをしてますか?
そうです!知らなきゃいけないのは、一般的な事ではなくて「自分のお客様がどの時間に見ているか?」です。

今回はGoogleアナリティクスを使って「自分のお客様がどの時間にSNSを見ているか?」を導きだす方法を記載させて頂きます。

流入元別に見てみよう

もちろん、全てのアクセスを時間帯別に見る事は可能です。
しかし、検索、Facebook、Twitterなどメディアとメディアを見ている属性によってアクセスの時間帯は様々になるかと思います。

そのため、必ず流入元別に確認する様にし、流入元別に施策を考える様にしましょう!

step1 集客⇒すべてのトラフィックを選択

まずは全ての流入元を表示
全ての流入元を表示

step2 対象の流入元を選択

対象の流入元を選択
対象の流入元を選択

step3 セカンダリディメンションで「時」を選択

「時」はセカンダリディメンション>時刻の中にあります。
セカンダリディメンションで「時」を選択

結果

ででんっ!!!
SNSでコンテンツをシェアする最適な時間を導きだすGoogleアナリティクス活用法

時間帯別に表示した上で見るべきポイント

  • セッション
  • コンバージョン

この2つを各メディアの目的に応じてみてあげてください。
他にも、記事の種類に応じた時間帯など、深堀すればいくらでも出来ますが
恒常的に見るのはこれで充分です。

最後に更新や投稿にあたっての注意

アクセスに繋がる時間帯が分かったからって、その時間帯に自分のサービスの事をTwitterに何件も投稿したり、Facebookにいろんな角度から投稿したりしないでくださいね!

ブログや、SNSはなんのためにやっているか、もう一度目的を確認しましょう。
特にSNSについては、「コミュニケーションを取るため」というのが目的になっている事が多いと思います。

その目的に沿った投稿、投稿頻度は心がけましょう!(毎日、宣伝ばっかりなんておもしろくもなんともない!!)

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗