プラグイン:UpdraftPlusのインストールからバックアップ実施までを画像付きで説明

こんにちは。㈱シンラウンド代表の中島 達(@NakajimaSatoru)です。

WordPressに関しては良く、「簡単」「誰でも出来る」と言われ、苦手な人向けに、ブログ作りのワークショップがあったり勉強会があったりします。

ただ、多くの場合は、テーマを変更する。ブログを書くなどの表面的なことで、システム運営のことまでを教えてくれません。

そのシステム運営として一番重要となるバックアップに関して、プラグイン(追加機能みたいなもの)のインストールからバックアップの実施まで設定方法を記載します。

この設定に関しては、苦手な人でも間違い無く出来るので是非やってみてください!

参考記事

WordPressを運営していくための必要なシステム運営の全体像に関してはこちらを参照下さい。

https://synround.com/web/systemmente/

今回利用するプラグイン

今回は、UpdraftPlus(無料版)というプラグインを利用します。

他にも有名なプラグインはいくつかあるんですが、このプラグインだとバックアップしたファイルを戻すこと(リストアって言います。)も簡単に出来るので苦手な人にはおすすめ。

※UpdraftPlusの詳細はこちら(って書きますが、別に見ても得することはなんもありません。)
https://ja.wordpress.org/plugins/updraftplus/

このプラグインのデメリットとしては、有料版でないと

  • バックアップの時間指定が出来ない
  • プラグイン、テーマ、アップロード以外のフォルダのバックアップが出来ない(マルチサイトの場合には不可)
  • 外部にバックアップデータを保存する場合に、フォルダ分け出来ない

などがあるんですが、普通のブログやホームページなら気にしなくて大丈夫です。

UpdraftPlusの利用方法

プラグインのインストール

管理画面を開いて、[プラグイン]の項目を選択して下さい。

[新規追加]をクリック。

検索窓に「updraftplus」と入力

[今すぐインストール]をクリック

[有効化]をクリック

補足:管理画面に「プラグイン」の項目が無い場合

管理画面にプラグインの項目がない場合には、ユーザ権限が編集者や投稿者、閲覧者になってしまっている可能性が多くあります。

そのため、管理者権限のあるユーザでログインし直して下さい。

管理者権限がユーザがわからない場合には、作ってくれた人に確認してみて下さい。

もし、作ってくれた会社が「管理者権限は渡せない。プラグインを追加する場合には、有料です。」って言ってきた場合には、その業者を選んでしまった過去の自分に文句を言いましょう。

作ってくれた人に連絡が取れない、返信が無い場合には、DBを直接書き換えるなどのパワープレイが必要なので、ちゃんとしたWeb屋さんに相談しましょう。

バックアップの設定

上の手順から順番に実施している場合には、「Press here start」をクリック。
(もし、インストール直後でない場合には、左メニューの[設定]-[UpdraftPlus Backups]をクリック。)

[設定]タブをクリック

[ファイルのバックアップスケジュール][データベースバックアップのスケジュール]の設定変更。

この設定に関しては、

  • 毎日更新するようなら、1日ごと。
  • 週に1回の更新なら、1週間ごと。

といった形で、ご自身の更新頻度に併せて設定するのですが、1日1回ならサーバにさほど負担がかからないので1日ごとで大丈夫です。

バックアップの保持に関しては、多くしすぎてしまうとサーバの容量を圧迫してしまうので、3つ程度で良いと思います。

[保存先を選択]で、バックアップデータの保存先を選択して下さい。

補足:バックアップデータを外部に保存しない場合

保存先を選択しなくても、サーバ内部にバックアップが保存されています。

しかし、サーバごと吹っ飛んだ場合には、バックアップも一緒に吹っ飛んでしまいます。

そのため、もし外部に保存しない場合には、FTPソフトを利用して定期的にバックアップファイルをパソコンなどに移して下さい。

[保存先の選択]より下の設定はそのままで大丈夫です。

[変更を保存]を押して、設定変更は完了です。

バックアップの実行

今後、基本的には自動でバックアップは取られていくのですが、手動で1度実施してみましょう。

[バックアップ/復元]のタブをクリック

[今すぐバックアップ]をクリック

やっていなければ必ずバックアップを

常日頃から、「バックアップは取って」といろんなところで言い続けてはいますが…

それでも、

「サイトが真っ白になった。助けて!」「バックアップ取ってますか?」「無いです…こうなると思ってなかったので…」

という相談はあります。

そして、解答することは「無理っすよ…」です。

トラブル時には、バックアップが無いと、正直何も出来ないことの方が多いんです。

そのため、「アクセスが少ないからまあいっか」「今はまあいっか」では無く、こういったプラグインを利用して必ずバックアップを取るようにしてください。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗