WEBで成果が出せない人の3つの共通点

皆さん、web施策ってどのくらいやってますか?

ブログ、SNS、SEO等々色々とやっているかと思います。
で…ちゃんと成果でてますか?

これに、「出てます!」と答えられるかたそんなに多くはないと思います。
多くの方は「出ていない」もしくは「よくわからない」という回答かと思います。

なぜ結果がでないのか?

結果がでない方にはいくつかの共通点があります。

今回は共通点の中でも、皆さんがやってしまっている3つのNGを紹介します。
ちなみに、「よくわからない」はweb屋さんからしたら「出てない」と同意語です。

NG1:目的を定めてない

他の記事でも目的の重要性を記載しましたが、
webの施策って無料でできたり、自身で出来たりするものが多いため
「とりあえずやってみよう」と手法ありきで始める方が多く見受けられます。

目的の定め方の説明をしだすと長くなりすぎるのでここでは割愛します。
(そのうち書きます。)

NG2:結果検証をしていない

例えばブログ。

多くの方は「ブログ書きました!」とはいっても、
その書いた記事やブログ全体に対して、投稿による結果検証をしていません。

そして、多くの方はお客様が時々言う「ブログ見てます」という言葉に惑わされ
何となく書いているというのが実情かと思います。

それでは、成果が出るわけもないですし、出ているかわからないですよね?
重要なのは数値を検証する事です。

NG3:継続出来ていない(更新が不定期)

webの施策に関しては、どの施策であっても成果がでるまで特に時間がかかります

そして、継続する事が重要となります。
それなのに、無料で始めたためにモチベーションが続かなく更新頻度が不定期になり、最後は更新しなくなるという事が多くあります。

NGなことをやらない様にするためには

順番に読んでいる方はお気づきかと思いますが
今まで上げさせていただいた3つのNGは繋がっており、連鎖的に発生します。

施策に対して目的が明確でない

→目的がないから結果検証する事が出来ない(結果検証するための基準がない)
→結果検証して成果が見えないから継続出来ない

そのため、まずは目的設定が重要になってきます。
手法ありきではなく、目的に即した方法を選ぶようにしましょう!

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗