WordPressインストール完了後にまず最初に行う設定

こんにちは。中島 達(@NakajimaSatoru)です。

WordPressでは、多くのことを自由に出来ます。
その分、自分でやらなくてはいけないことも多くあります。

しかし、どのような設定が必要なのかわからない…という方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、WordPressのインストールを終えた直後の人向けに

  • WordPressでの初期設定
  • まず入れておくべきプラグイン

をご紹介します。

WordPressの設定変更

httpsに統一

※この作業をする前に、サーバの設定にてhttps化を実施して下さい。
(エックスサーバの場合には、「サーバにドメインを設定する作業」で、ドメインのhttps化作業も実施していると思います。)

WordPressをインストールした直後ですと、

  • トップページ
  • 管理画面

がともに、「http://〇〇.com」になっているかと思います。

このままでは、常時https化が出来ていませんので、設定を変更し、httpsに統一します。

〇〇.com/wp-admin/にアクセス(〇〇.comの部分はご自身のドメインを入力して下さい。)
ユーザIDとパスワードを入力し、ログインして下さい。

[設定]-[一般]をクリック

  • WordPress アドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)

のURLを「https://〇〇.com」に変更し保存

ログイン画面に遷移しますので、再度ログインして下さい。

タイトルとキャッチフレーズの設定

おそらく、WordPressインストール時にタイトルの設定はしているかと思います。
そして、キャッチフレーズは、自動で「Just another WordPress site」というものが設定されてしまっています。

そこで、それらの設定を変更します。

管理画面にログインし、[設定]-[一般]をクリック

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ

を自由に修正します。

キャッチフレーズに関しては、削除してしまうのが良いかと思います。
テーマにより利用可能なので、テーマ選択の後に見直して見てください。

コメントの設定

WordPressでは、記事を投稿したもに対して、見た方がコメントを残すことが出来る機能があります。

しかし、このコメントは、スパムでコメントされることも多く、特に理由がなければコメント欄を表示しないよう設定することをおすすめしています。

もし、コメントを利用する場合には、「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」などのプラグインを利用して、スパムコメントを止めるようにしましょう。

管理画面にログインし、[設定]-[ディスカッション]をクリック

[デフォルトの投稿設定]-[新しい投稿へのコメントを許可]のチェックを外してください。

※この設定に関しては、今後投稿する記事に対してコメント出来なくする設定になります。
そのため、過去に投稿済みの記事に関しては、個別にコメント欄を非表示にする必要があります。

パーマリンク設定

パーマリンクとは、記事を書いた時のURLの設定になります。
この設定に関しては、最初に間違ってしまうと、あとから修正するのが非常に面倒になるので、一番最初に設定しておきましょう。

管理画面にログインし、[設定]-[パーマリンク設定]をクリック

[投稿名]を選択の上、[変更を保存]をクリック

注意事項

ブログ記事を投稿した後は、絶対に変更しないでください。
今まで投稿したものも全て、URLが書き変わってしまいます。

その場合、リダイレクトという設定をしないと、Googleの検索結果に表示されていたとしても、「ページが見つかりません。」となってしまいます。
(Googleに登録されているURLが、書き換わる前のURLのため。)

プラグインの設定

プラグインに関しては、

  • 最初に必ず入っていて、不要なもの
  • セキュリティ対策のために追加した方が良いもの
  • バックアップのために追加した方が良いもの

があります。

不要なプラグインの削除

まずは不要なプラグインの削除を行います。

管理画面にログインして、[プラグイン]をクリック

「Hello Dolly」というプラグインを削除

セキリティ対策プラグインの設定

続いて、セキュリティ設定のためにSiteGuard WP Pluginというプラグインを設定します。

WordPressは、世界で一番使われているCMSになります。
CMSとは、ざっくり言うとブログやホームページを作る仕組みの事です。

そのため、攻撃の対象となりやすくなっています。

そこで、このプラグインを利用し、

  • ログイン画面のURLを変更する
  • ログイン画面で認証内容を増やす

が出来る様になります。

実際の設定方法については、以下を参考にしてください。

バックアップのプラグイン設定

設定ミスや間違って消してしまったなど、WordPressでは、自由に出来る分、真っ白になってしまうことも多々あります。

そうった際に、バックアップを取っていれば、戻すことが出来るようになります。
逆にバックアップがなければ戻すことが出来ません。

そのため、「Updraftplus」というプラグインを利用して、自動でバックアップを取るよう設定しましょう。

実際の設定方法については、以下を参考にしてください。

その他プラグインの設定

他にもプラグインに関しては、便利なものが非常に多くあります。

そのため、是非自身がホームページ、ブログを運営していく中で、必要なものを追加していって下さい。

私が普段利用するプラグインを以下ページにまとめてますので、よかったら参考にしてください。

テーマの設定

やっぱり、折角ホームページ、ブログを作るなら、おしゃれな感じにしたいですよね。

そこで、最後にテーマの設定です。

テーマの設定に関しては、

  • サイトの目的と型があっているか?
  • サイトの中の導線が、サイトの目的を達成出来るようになっているか?

を考えた上で選んでいただければ、基本好きなデザインのものを選んで貰えれば良いと思います。

テーマの選び方に関しては、以下に書いてますので、よければ参考にしてください。

あとは更新

これで、大方の設定が完了しました。

あとは、記事を書いて、更新していくだけです。

サイトが出来て満足してしまう方が多くいらっしゃるのですが…
サイトを作っただけでは、意味がなく、育てていくことで、集客や売上に繋がって行きます。

そのため、是非更新をし、育てて行ってください。

育てていく上で、ブログの更新だけでなく、システムのメンテナンス(バージョンアップ等)も必要になってきます。

システムメンテナンスに関しては、必要なものを以下にまとめてありますので、是非参考にしてください。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗