All in One SEO pack を利用したXMLサイトマップの作成とサーチコンソールへの登録方法

こんにちは。中島 達(@NakajimaSatoru)です。

XMLサイトマップとは、サイトの中のURLや更新情報などを記述したファイルになります。
このファイルを作成し、サーチコンソールに設定しておくことで、最終的にはSEOにも良い影響を及ぼします。

しかし、Webに詳しく無い方だと、XMLサイトマップそのものを知らなかったり、知っていても設定していなかったりといったことが多くあります。

そこで今回は、

  • XMLサイトマップってなに?
  • ALL in One SEO PACK(プラグイン)を利用し、XMLサイトマップを作成方法
  • サーチコンソールへの登録方法

まで簡単にご説明します。

XMLサイトマップってなに?

XMLサイトマップとは、サイトの中のURLや更新情報などを記述したファイルになります。

Googleの検索結果に表示されるためには、

  1. 「クローラー」と呼ばれるGoogleのシステムがサイトの情報収集をする
  2. 収集された情報を元に検索結果に登録される(インデックス登録)

といった順が必要になります。

XMLサイトマップを作成し、サーチコンソールに登録しておくことで、「クローラー」が巡回しやすくなり、サイトがインデックスされやすくなるだけで無く、最終的にはSEOにも影響してきます。

XMLサイトマップの作成から設定の手順

ここからは、実際の作成方法と、サーチコンソールへの設定の手順をご説明します。

1.XMLサイトマップの作成

WordPressの管理画面にログインし、[ALL in One SEO]-[機能管理]をクリック

[XMLサイトマップ]-[Activate]をクリック

左メニューの[ALL in One SEO]-[XMLサイトマップ]をクリック

各種設定を行います。

[更新を予約]をご自身の記事を書く頻度に併せて選択してください。
それ以外の設定は、そのままで大丈夫です。

一番下にある[サイトマップを更新]をクリック

[XML サイトマップを表示]をクリック。

サイトマップを確認し、サイトマップのURLをコピーし、メモしておきます。

2.サーチコンソールに登録

サーチコンソールにログインし、[サイトマップ]をクリック

[新しいサイトマップの追加]に、先程コピーしたURLを入力し、[送信]をクリック

[OK]を押し、完了です。

まとめ

XMLサイトマップは、サーチコンソールに設定しておくことで、最終的にはSEOにも良い影響を及ぼします。

しかし、Webに詳しく無い方だと、XMLサイトマップそのものを知らなかったり、知っていても設定していなかったりといったことが多くありますので、是非設定しておいてくださいね。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗