Youtubeチャンネル開設方法

こんにちは。㈱シンラウンド代表の中島 達(@NakajimaSatoru)です。

今回はYoutubeチャンネルの解説方法に関して、ご紹介します。

前提:Youtubeアカウントには2種類あります

Youtubeアカウントには

  • デフォルトアカウント
  • ブランドアカウント

の2種類があります。

デフォルトアカウントとは?

デフォルトアカウントとは、Googleのアカウントを作成した際に、一緒に作成されるアカウントです。

このアカウント名や、アイコンなどは、Googleのアカウントと同様になります。
そのため、変更するには、Googleのアカウント情報を変更する必要があります。

ブランドアカウントとは?

「ブランド」のためのアカウントで、上記のGoogleアカウントとは関係無く、名称やアイコンの設定が出来ます。

  • 1つのGoogleアカウントで複数のブランドアカウントを作成する
  • 他の人に管理者権限を渡し、一緒に管理する

といったことも可能です。

Youtubeチャンネルはブランドアカウントで作成しましょう。

管理の自由さ、権限の委譲などを考慮し、ブランドアカウントで作成することをおすすめします。

YouTubeでブランドアカウントを作成する手順

Youtubeを開き、Googleアカウントでログインしてください。

ログイン後、[アカウントのアイコン]-[設定]をクリック

[チャンネルを追加または管理する]をクリック

[新しいチャンネルを作成]をクリック

[ブランドアカウント名]を付け、「作成する」を選択

ブランドアカウントでのチャンネル作成に関してはこちらで終了です。

これからやるべきこと

現在、チャンネルを作成しただけで、アイコンや画像、チャンネルの説明など、チャンネルを運営していくうえで必要な初期設定ができていない状況となっております。

そのため、次のステップとしては、チャンネルの初期設定を行いましょう。

まとめ

Youtubeや動画をこれから始めたいが、必ず通るであろうチャンネルの解説方法をご紹介いたしました。

投稿者プロフィール

中島 達(Nakajima Satoru)
中島 達(Nakajima Satoru)
株式会社Synround 代表取締役

「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。

web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。

過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社Synround 代表取締役 「続ける。 」をコンセプトに、Webマーケティングにおける戦略立案/サイト制作/システム保守/コンテンツ制作を実施。 web、動画は作っただけでは意味が無くて、そこから育てて行く物。ただ、中小企業、小規模税理士事務所では人や費用により続けることが難しいため、続けるための環境作りをしてます。 過去の事業:Webサービス×2、レンタルスペース5店舗